ブックステーション 口コミ3

ブックステーション 口コミ

 

私は今年の春に大学を卒業した新米サラリーマンです。

 

 

一人暮らしで学生生活をエンジョイしていたのですが、部屋を引き払うにあたり、溜まっていた教科書や小説、漫画など全て処分しようと考えました。その際買い取り店を利用した時のことを記します。

 

 

まず大手の買い取りショップは近所にありますが、以前利用した時に非常に買い取り額が低かったことを覚えていて、今回はやめておきます。

 

 

教科書は1冊3000円ほどするのも多数あるので、なるべく高価買い取りしてもらえるお店を探してみました。

 

 

するとブックステーションというオンライン専門の宅配買い取りショップの口コミが良かったので、ここに決めたのです。

 

 

まずはサイトにアクセスし、買い取り申し込みをクリックして必要事項を記入します。

 

 

なお買い取りしてもらいたい商品情報や振込みを持って計算結果通知となる自動承認を選択すると、買い取り額が5%アップします。

 

 

さらに会員になり自動承認すると買い取り額が10%アップします。私は今回が初めてなので、査定額を見てから買い取りを許可するか決めたいと思います。

 

 

そして無料宅配キットを郵送してもらうように手配して待ちます。

 

 

指定した日常に宅配キットが届きましたが、この際運転免許証を宅配ドライバーに提示して本人確認を行いました。

 

 

本人しか受け取れないことが注意点で、あらかじめ本人が在宅している日時を指定する必要があります。

 

 

後は本や要らないゲームソフト、CDを段ボール入れて佐川急便にて配送するだけでOKでした。

 

 

この際買い取り申し込み書の最後のページの買い取り承認書に振込み口座など記入し、入れ忘れないことが注意点です。

 

 

別に郵送すれば送料がかかりますし、二度手間です。もちろん段ボールは、佐川急便に電話をすれば集荷に来てくれます。

 

 

結局私は教科書35冊、小説15冊、漫画50冊、ゲーム15本、CD15枚と段ボール3箱分をまとめてブックステーションの宅配買い取りに出しました。

 

 

それから3日後にブックステーションからメールが届き、気になる査定額は約1万円でした。

 

 

小説や漫画、ゲーム、CDは二束三文なのは分かっていましたが、教科書は1冊平均150円ほどになりました。

 

 

大手の買い取り店なら1万円にも届いていないでしょうから、満足の買い取り額です。

 

 

私はすぐに買い取り了承のメールを送りました。

 

 

するとその日のうちにきっちり振込み入金されており、ブックステーションは信頼に値する会社だと確信しました。

 

>>ブックステーション公式サイトはこちら<<